読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぁ、スタート

はじめまして、こんにちは。

私は、20歳から読書にはまった現在30代の

anatanomotoniです。

 

このブログで書きたいのは、後ればせながら20歳で読書に目覚め、

読書の楽しさ、言葉の豊富さ、文字で伝えられる感情の強さ、ect・・・

本を一冊読むだけで、たくさんの知識を得られることを知り、

まだ、読書を読むのが苦手な方に、

ちょっとでも、読書の楽しさを伝えられたらいいなぁと思います。

 

 

・・・というのは、表向きで

私の、まだまだ足りない言葉、伝えられるかわからない文章で、

読書感想文を書きたいなぁ。

 

なぜ、読書感想文なのかといいますと、

20歳でやっと本を読めるようになった私。

小学生、中学生、高校生時代・・・・

私はホントに、本が読めませんでした。

その時は、なぜ読めないのか、何が面白いのかわかりませんでした。

私が唯一、1冊のみ読み終えることができた本は、『不思議の国のアリス』でした。

内容は、正直、分かったような・・・わからないような・・・。

 

宿題の読書感想文を書かなければいけなかったから、読んだみた本ですが、

読んだけど、感想文なんて書けやしない。

なにを書いたらいいのか分からない。

筆者が、伝えたいこと、

自分が、思うこと、なんて全く分からない。

結局、あとがき的なところを、書く。いや写す。

このあとがき利用はよくやっていましたね~

先生はきっと分かっていたでしょうが。

文章もきっとめちゃくちゃだったでしょう。

しょうがない、だって読めないんだもん。気持ちなんて分からないんだもん。

それを文章にするなんて(ノД`)・゜・。

 

でも、周りのみんなは、読書感想文提出している。

すごい・・・

やっぱり、本読める人っているんだぁ・・・

本の感想って書けるんだぁ・・・

 

そんな風に学生時代は思っていました。

 

でも、今だったらちょっと書けるかな?やっぱり書けないかな・・・

わからないけどやってみようと思う。

 

さあ、スタート!